ウォーターサバーを衛生面で選べば『Mizの樹』!モノは良いので評判を調べてみた!

最近は、無菌エアーシステムとか抗菌パックとか、衛生面を強調するウォーターサーバーが多くなりました。採水地(RO水ならプラント工場)の放射能検査とかも定期的にやっていたりします。水の安全を考えればこれで十分なのかと思いたくなりますが、実は少し違うようですね!

例えば、これだけウォーターサーバーの会社がある中で飲料水試験・一般細菌試験適合の検査結果書が付いてくるのはMizの樹 口コミだけかもしれません!この一般細菌試験は、ウォーターサーバーの水を提出して検査するもので、水の安全を考えるなら検査をして当然のことだと思います。でも実際は、一般細菌試験の検査結果の提出を求めても出てこないことが多いみたいですね。その中で一般細菌試験適合の検査結果書が出るMizの樹は、好感がもてたりします。

そもそも今ある多くのウォーターサーバーは、細菌や有害物質が溜まりやすい構造ともいわれます。たとえば、ガロンボトルの刺し組み口とかですね!あと貯水タンクの底なども溜まりやすいなんていわれます。その中でMizの樹のウォーターサーバーは、様々な工夫がされているわけです。

水の安全性が高く、メリットがありそうなMizの樹のウォーターサーバーですが、意外とデメリットもあったりします。まず、お試しも含めて、Mizの樹のウォーターサーバーを使う場合、サーバー機器の保証金が必要になります。機種により異なりますが、35000円と50000円の2種類があります。解約する際には、利用分を差し引いて返金されるのですが、初期投資という点では、ちょっと高くなる感じですね!
posted by オーケンウォーター at 12:05 | ウォーターサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーターサーバーの苦情で多いのが、初回納品時にサーバーと水が別々に配送されること!

ウォーターサーバーの苦情に多いのが、ウォーターサーバー本体と水が別々に配達されることですね。たいていの場合、水が先に届きます!ウォーターサーバー本体は、1ヶ月くらいかかるのが普通みたいです。1週間とか10日程度で使い始めることができると思っている方は、契約前にキチンと確認しておくといいです!特にウォーターサーバーは、定期配送が多いので、定期配送の期間が短いと最初は水が使い切らないうちに次の水が届く感じですね。まあ備蓄水にすればいいだけの話なんですが・・・そもそもウォーターサーバーを契約したら、初回納品時にはサーバー本体と水をセットで送って欲しいものです。これができないことが多いのがウォーターサーバーなんですね!

ただ、その中でも初回納品時にサーバーと水の両方を同時に配達する会社もあります。例えば、オーケンウォーター 口コミなどは、サイトにも同時配達のことが書いているので、多分大丈夫だと思います。

ちなみに他の会社の場合、初回納品時のことに関しての記述が無い(もしくは見つからない)会社が多いです。多分、別々なのかなと思ってしまいます!クリクラ 口コミアクアクララ 口コミコスモウォーター 口コミワンウェイウォーター 口コミフレシャス 口コミなどですね!顧客満足度を高めるならば、多少不利な情報でもキチンと開示するべきのような気がします。

そもそも毎月、もしくは2ヶ月に1回程度の割合で放射能検査をするなら、現在の納品スケジュールなども明記して欲しいですね。まあ地域でも違うことは予想されますが・・・

納期にかんしていえば、イベントなどで店頭勧誘している場合、話を聞いてみると、通常1ヶ月かかる納品を1週間で納品でOKですなんて感じで説明していたりします。少し強引かなと思ってしまいましたね・・・・
posted by オーケンウォーター at 14:31 | ウォーターサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーターサーバーなら天然水!でもサーバー本体の衛生面にも注目!

天然水のウォーターサーバーならサーバー本体の衛生面に注目したいですね!よく言われるウォーターサーバーの問題点として、給水時にボトル内に空気が混入することについて議論されることが多いです!これガロンボトルの場合、給水時に空気がボトル内に混入するのですが、この際に空気中の細菌・カビ菌・バイ菌などが一緒に混入するケースがあることが懸念されています。特に天然水は、バイ菌などに弱いですから、この点は注意したいところ!そこで注目されているのが、無菌エアーシステム搭載のウォーターサーバーです。オーケンウォーター クチコミをみても、この無菌エアーシステムを評価している意見は少なくありません。やはり天然水を楽しむなら、気をつけたいところです。そういえばワンウェイウォーター RO水も無菌エアーシステム搭載のウォーターサーバーなんですよね!最近は、この無菌エアーシステム搭載が多くなった気がします。やはり流行なのかもしれませんね。ただ一番衛生面に特化しているのはMizの樹 ウォーターサーバーかもしれません。少し高いのですが、水の安全性ならここが一番かもしれませんね!
posted by オーケンウォーター at 22:25 | ウォーターサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの粉ミルクの水は水道水がベスト!ミネラルウォーターを使うなら何がいいか!

今回の福島第一原発事故で一番困ったのが、放射性物質(ヨウ素やセシウム)が水道水から検出されたことに尽きますね。少ないといっても検出されたとなれば、嫌でも気になります。

特に赤ちゃんのいる家庭では、もっと大変かもしれませんが・・・そもそも赤ちゃんの粉ミルクって水道水をい沸騰させて使うことを前提に作られていますからね。しかも赤ちゃんの成長を考えた栄養をバランスよく配合しているわけです。仮にミネラルウォーターを使うと、ミネラル分が余計に加わるわけですから赤ちゃんにも負担になるわけです。だから粉ミルクでは、ミネラルウォーターを使ってはいけませんとアナウンスするんですね。

そこで再注目されているのが、天然水のウォーターサーバーです。これなら赤ちゃんの粉ミルクの水としても使えるそうですから!ちなみにオーケンウォーターが粉ミルクの水に使えるかどうか、サイトには記載が無いんですね。色々調べてみるとオーケンウォーターは軟水なこともあり、粉ミルクにも使えるそうですが・・・せめて公式サイトでも、ちゃんとアナウンスして欲しいところですが!
posted by オーケンウォーター at 14:48 | オーケンウォーター 赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーケンウォーターの放射性物質(ヨウ素、セシウム)の影響は!

今回の福島原発事故で注目されているのがウォーターサーバー!さすがに水道水から放射性物質(ヨウ素、セシウム)が検出されたことは、消費者に与えた影響も小さくない感じです。最近は、水道水の放射性物質についての話題がありませんが、問題ないレベルと判断してもいいのでしょうか?様々な報道を見る限り、少し不安があります。

そのためウォーターサーバー各社では、原水の水質チェック(放射性物質の影響や残留物)について専門機関に検査してもらい、その結果をサイト上で報告しています。『オーケンウォーター MERCY100』も、専門機関で検査した結果『放射性物質は確認されませんでした』との検査結果が出たことを公表しています。

ただ中には、検査していないのか、放射性物質について触れていないウォーターサーバーの会社もあるのですが・・・少し不安ですね。

ただオーケンウォーターの場合、原水が西の方なので安心でもあります。オーケンウォーターの取水は、富士採水地・大分日田採水地・京都採水地の3箇所で、『富士のバナジウム天然水』『大分天領の銘水』『京都丹波の銘水』の3つの水が選べるわけです。

口コミでも評価が高いオーケンウォーターなので、検査結果をしっかり公表しているのは安心感があります。特にオーケンウォーターは、ワンウェイ方式なので空ボトル回収の必要性がありません。空ボトルは、軽くひねると小さくたためて、そのままゴミ(資源ゴミや回収ゴミ)として出すことができます。

実は、ウォーターサーバーを使うとわかりますが、空ボトルの回収って意外と面倒なんですね。保管場所にも困りますから!空になったペットボトルは、そのままゴミとして捨てれる方が便利だったりします。

水道水の安全性を考えればウォーターサーバーを使うことのメリットって小さくないかもしれませんね!
posted by オーケンウォーター at 14:44 | オーケンウォーター 放射性物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。